お手入れ方法|美しくなる近道!ミネラルファンデーションのお手入れ要チェック

美しくなる近道!ミネラルファンデーションのお手入れ要チェック

婦人

お手入れ方法

化粧する女性

育毛させるために

まつげも髪の毛と同様に寿命があります。寿命を終えたまつげはそのまま抜け落ちて新たに生えてくるのですが、このサイクルが乱れてしまうとまつげの量も全体的に減ってしまいます。寿命が来れば抜けるのは仕方ありません。自然に抜けるのではなく、ダメージを与え過ぎてしまうと寿命よりも先に抜け落ちてしまうのでまつげが薄くなる原因でもあります。しっかりと手入れをしましょう。まつげ専門の育毛剤も販売されています。直接育毛に必要な栄養を吸収することができますから育毛効果が高まります。また、即効性はありませんから毎日使用することが重要になるでしょう。毛が抜けるのは仕方ありません。サイクルを乱さないためにも目元に刺激を与え過ぎないように気を付けましょう。

ダメージを与える行為

まつげは髪の毛よりも寿命が短いのですが、大体三か月くらいが寿命だとも言われています。寿命を終えたまつげは自然に抜けるのですが、寿命よりも先にまつげが抜ける原因としてはマスカラやビューラーによるダメージが考えられます。その他にもエクステやパーマも傷める原因にもなります。専用の美容液を使って毛質を整えてあげましょう。まつげも髪の毛と同様にダメージがありすぎると抜けてしまいます。量が少ないとマスカラを塗ってもボリュームを出せませんし、目もぼんやりとして印象になってしまいます。しかし、毎日美容液や育毛剤を使用すれば毛のサイクルを乱すことなく育毛成分を吸収出来るので、健康なまつげを育てることが可能です。